2012年05月05日

DENSO SCが優勝

GT500決勝
開幕戦、2戦目とレクサス勢が優勝。今年は強そうです。
昨年、何度も優勝に手が届きそうなレースを逃してきた石浦選手。
本当によかったです。
脇阪選手も2年連続でチームを変わって、36号車のとき以来の優勝です。
レイブリックは、2戦続けての逆転2位で悔しい結果となりました。

@  39 DENSO KOBELCO SC430   脇阪寿一 石浦宏明
A 100 RAYBRIG HSV−010       伊沢拓也 山本尚貴
B  23 MOTUL AUTECH GT−R      本山哲 Mクルム

脇阪寿一選手
「決勝はスタートで数10秒のロスがあって、気がついたら3位で、このままかな、とも思っていたんですが、最後の最後に、レースの神様が雨を降らせて勝たせてくれたんじゃないかな、と思っています」

石浦宏明選手
「優勝したかったのに、また今回も無理だったか、と思い始めたんですが、最後になって、また雨が降ってきて…。走っている時には自分のペースが速いのか遅いのかも分からなかったんですが、残り周回数も10周を切っていたし、ミシュランタイヤは少しぐらい濡れていてもスリックのまま好いペースで走れるので…。そうしたら無線で『前を行くクルマより数秒速い』と聞かされて“これはもう行くしかない”と。そう思って走っていたら、良く分かんないうちにトップに立っていて、またミシュランタイヤの強さを見せ付けることになりました。」

02.jpg




GT300決勝
昨年チャンピオンの初音ミクBMWが2戦目にして優勝。
今年もチャンピオン争いに参入してきました。
31号車のハセプロ・プリウスが6位でポイント獲得の大健闘。
同じく注目のスバル・BRZは、9位でした。

@   0 GSR初音ミク BMW           谷口信輝 片岡龍也
A   2 エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電   高橋一穂 加藤寛規
B  66 triple a Vantage GT3   吉本大樹 星野一樹


谷口信輝選手
「小暮選手に追突されてコースアウトして3位に落ちてしまい、そこからは『タイヤマネージメントなんて、知るかっ!』とばかりに“鬼プッシュ(猛烈な追い上げ)”しまくりでしたね。じわじわと追いついていたんですが、後半になって恵みの雨が降り始めて、アドバンテージもあって逆転できました。レースを終わってみると、嬉しい気持ちと、ホッとした気持ちが半々ですね。正直言って、今日のレースで優勝できたのは“泥仕合”を上手くまとめることができたからで、速さではぜんぜん足らない。」

片岡龍也選手
「チーム力ということでは、(新チームでの)2戦目で優勝できたし、何よりも、こんな荒れたレースで優勝できるのはチームの強さの証明だと思う。」

01.jpg



結果の続きは、こちらで 

59周目にストレートで突然姿勢を乱しクラッシュしたART TASTE PORSCHEのティム・ベルグマイスター選手は、病院に搬送され現在治療を受けているが、チームによれば命に別状はないとのこと。

by あまるな! 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ

2012年05月03日

EPSON 32号車がポール

SUPER GT 第2戦冨士 予選日

GT500 予選結果

@ 32 EPSON HSV−010  道上龍 中山友貴
A  6 ENEOS SUSTINA SC430  伊藤大輔 大嶋和也
B 39 DENSO KOBELCO SC430  脇阪寿一 石浦 宏明

0503002.jpg  0503001.jpg


A、B、D、Eグリッドがレクサス勢。
このなかから優勝が出るといいなと思います。

GT300予選結果

@ 11 GAINER DIXCEL R8 LMS  田中哲也 平中克幸
A 43 ARTA Garaiya  高木真一 松浦孝亮
B 15 ART TASTE PORSCHE ティム・ベルグマイスター 土屋武士 ヨルグ・ベルグマイスター

こちらは、Cが0号車の初音ミクBMW、Dが66号車のアストンマーチン Eが33号車のハンコック・ポルシェ と強豪がならぶ。Fスタートのプリウスが波乱を起こせば面白いでしょう。
0503003.jpg


by あまるな! 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ

2012年04月01日

ZENTセルモSC430がポールtoウィン

SUPER GT 第1戦 岡山インターナショナルサーキット


GT500決勝

優勝  38  ZENT CERUMO SC430   (BS)  立川祐路・平手晃平
2位 100  RAYBRIG HSV−HSV010  (BS)  伊沢拓也・山本尚貴
3位  17  KEIHIN HSV−010       (BS)  金石年弘・塚越広大


81周目に一度はレイブリックに抜かれた立川選手ですが、
そこはベテランの強みで最終周に抜き返してチェッカー。
レクサス勢としては幸先のよいスタートになりました。

さて、注目の300クラスですが・・・


優勝  11  GAINER DIXCEL R8 LMS  (DL)  田中哲也・平中克幸
2位 911  ENDLESS TAISAN 911   (YH)  峰尾恭輔・横溝直輝
3位   0  GSR 初音ミクBMW         (YH)  谷口信輝・片岡龍也

優勝は11号車のアウディ。2位がポルシェ、3位がBMWでした。

11号車は、昨年フェラーリで優勝を逃したのですが、そのフェラーリからアウディに乗り換えて初戦で優勝。GAINERというチームのパフォーマンスの高さが伺えます。
もちろんドライバー2人も盤石です。

昨年の優勝の0号車のBMW Z4。
今年は優勝チームを2つに分けて0号車を谷口、4号車は番場がドライブ。
その0号車の方が2位に4号車は15位でした。

気になる車の結果は・・・
31号車のプリウス(apr HASEPRO PRIUS GT)は、リタイア
62号車のBRZ(SUBARU BRZ R&D SPORT)も、リタイア
とこの日本車2台が残念な結果になりました。

シンディ・アレマン選手(21号車)のデビュー戦は、9位とまずまず(ZENT Audi R8 LMS)
メルセデスベンツ52号車(GREEN TEC & LEON SLS)竹内浩典選手の復帰戦は、12位でした。

個人的に応援したい織戸選手と青木選手のガヤルド88号車は、残念ながら17位、九州代表マッハ号の玉中選手は20位完走こちらもまだまだって感じです。

続きを読む
by あまるな! 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ

2012年03月31日

GT開幕戦・岡山 (予選)

さて、SuperGTも開幕戦を迎えました。

土曜日の予選ですが、新規投入車の動向が気になるGT300。


GT300予選結果

@911 エンドレス タイサン ポルシェ (YH)         峰尾恭輔・横溝直輝

A 33 ハンコック ポルシェ (HK)             影山正美・藤井誠暢

B 11 GAINER DIXCEL アウディR8LMS(DL)  田中哲也・平中克幸

C 87 JLOC ランボルギーニ GT3 (YH)        山西康司・山内英輝

D 88 マネパ ランボルギーニ GT3 (YH)         織戸 学・青木孝行

初音ミクBMW(7位)もイカ娘フェラーリ(20位)もTop5には入れませんでした。

注目のスバルBRZは8位、女性スイス人ドライバー シンディ・アレマンの21号車アウディは、12位でした。


大健闘は、apr HASEPRO PRIUS GT。
初のハイブリッドカーで6番グリッドを確保しました。
photo2.jpg



明け日の決勝も、GT300の方が面白そうです。


GT500予選結果

@ 38 ZENT CERUMO SC430 (BS)       立川祐路・平手晃平

A100 RAYBRIG HSV-010  (BS)        伊沢拓也・山本尚貴

B 36 PETRONAS TOM’S SC430 (BS)    中嶋一貴・デュバル

photo1.jpg
by あまるな! 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ

2011年10月08日

SuperGT オートポリス(5)

レースクィーン ピットウォーク編です。


2011-10-01 c754.JPG


2011-10-01 c643.JPG


2011-10-01 c363.JPG


2011-10-01 c954.JPG


2011-10-02 b796.JPG


2011-10-02 b428.JPG


2011-10-02 b525.JPG


2011-10-02 b896.JPG


2011-10-02 b317.JPG



レースクィーンについてのコメントは控えます。


レースクィーンのお名前を調べたい方は、Qブロの「最強RQ図鑑」がおススメ・・・デス!

by あまるな! 23:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | モータースポーツ

2011年10月08日

SuperGT オートポリス(4)


お待たせしました、レースクィーンです。

まずはステージ編から。


2011-10-01 a347.JPG


2011-10-02 a318.JPG


2011-10-01 b237.JPG


2011-10-01 c157.JPG


2011-10-01 a734.JPG



コメントは差し控えさせていただきました。
by あまるな! 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ

2011年10月07日

SuperGT オートポリス(3)

2011-10-01 a260.JPG

ENEOS SUSTINA SC430


2011-10-01 a185.JPG

D'STATION KeePer SC430

2011-10-01 a19.JPG

ADVAN KONDO GT-R


2011-10-01 a176.JPG

JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458


2011-10-01 a240.JPG

マッハGOGOGO車検RD320R
by あまるな! 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ

2011年10月07日

SuperGT オートポリス(2)

2011-10-01 a10.JPG

PETRONAS TOM'S SC430


2011-10-01 a9.JPG

KEIHIN HSV-010


2011-10-01 a202.JPG

HANKOOK PORSCHE


2011-10-01 a228.JPG

SG CHANGI IS350


2011-10-01 a234.JPG

R'Qs Vemac 350R


2011-10-01 a244.JPG

triple a Vantage GT2
by あまるな! 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ

2011年10月06日

SuperGT オートポリス(1)

2011-10-02 c154.JPG

決勝レース前
予選トップでポールポジションをとった
DENSO SARDの石浦宏明選手
隣は、JSPORTSのレポーター高橋二朗さん


2011-10-02 d22.JPG

PETRONAS TOM’Sのアンドレ・ロッテラー選手
11番グリッドスタート
隣に座っているのは今年からSuperGTに乗る中嶋一貴選手(隠れてます)
左奥には関谷正徳監督の姿も見えます


2011-10-02 d24.JPG

今シーズンからGT300からGT500にSC430でエントリーしている
WedsSport BANDOは14番グリッド。
ドライバーは、片岡龍也選手と荒聖治選手。
荒選手は一昨年までKONDOのドライバーで、
昨年は海外でFIAGT1でGTRに乗っていました。


2011-10-02 c190.JPG

今シーズン、レクサスからニッサンに移籍したビヨン・ビルドハイム選手。
決勝レースは最後尾からのスタート。


2011-10-02 d18.JPG

GT300で上位にいる 初音ミク グッドスマイルBMWの谷口信輝選手と
JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458の田中哲也選手が
並んでインタビューを受けています
後ろにはいるのは片山右京さん


2011-10-02 c192.JPG

今年で終わりといわれている2号車紫電
エバンゲリオンがスポンサードして人気
by あまるな! 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ

2011年05月01日

無念の雨中断 SuperGT

トップの23号車を捉えかけていたところでの雨での中断・終了。
6号車 ENEOS SUSTINA SC430 にとっては悔しい初戦となりました。

GT500決勝
@ 23 MOTUL AUTECH GT-R      本山哲/ブノワ・トレルイエ
A  6 ENEOS SUSTINA SC430    伊藤大輔/大嶋和也
B 19 WedsSport ADVAN SC430   片岡龍也/荒聖治
C 36 PETRONAS TOM'S SC430   アンドレ・ロッテラー/中嶋一貴
D 38 ZENT CERUMO SC430      立川祐路/平手晃平
E  6 DENSO SARD SC430       石浦宏明/井口卓人


2位〜6位までLEXUSが入りましたが、35号車のクラフトだけがポイント圏外でした。

ポールスタートの39号車のデンソー・サードは、タイヤの選択ミスなのでしょうか、スタートからすぐに順位を下げ、いったんは最後尾までさがってしまいました。
それでも、終了時点では6位まで上がってきていました。残念です。
昨年も何度か石浦選手のこういった展開を見ました。ハマったら早いのに。
初エントリーのWedsSportは、大健闘。雨に強い横浜タイヤと荒選手。KONDOレーシング時代を思い出させる走りでした。


続きを読む
by あまるな! 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ

2011年04月30日

SuperGT開幕ポールは・・・・

開幕戦でポールポジションを獲得したのは、
ウィダーHSVでも、MOTUL GTRでも、ENEOS 430でもなく、
なんと39号車のDENSO SARDの石浦宏明でした。

そして、GT500に今季から参戦のMOLAのGTRが2番手。
今シーズンの勢力図がわからなくなってきました。

1 39 DENSO SARD SC430     石浦宏明/井口卓人
2 46 S-Road MOLA GT-R      柳田真孝/R・クインタレッリ
3 24 ADVAN KONDO GT-R      安田裕信/B・ビルドハイム
4 12 カルソニック IMPUL GT―R     松田次生/J・P・デ・オリベイラ
5  6 ENEOS SUSTINA SC430  伊藤大輔/大嶋和也

そして、300のトップタイムは、ランボ(88号車)。
続いて、ポルシェ(33号車)、フェラーリ(27号車)、アストンマーチン(66号車)、BMW(4号車)と、そうそうたる外車のオンパレードとなりました。

by あまるな! 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ

2011年04月24日

D1グランプリ オートポリス 2

MAX織戸こと、織戸学選手 デス。

075.JPG

昨年は、クラッシュしてヘリで病院送りになった織戸さん。
今年は、単走で優勝。

089.JPG


by あまるな! 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ

2011年04月24日

D1グランプリ オートポリス

今日の天気予報は、雨だった?
それともサーキット近辺だけ?
最悪のコンディションで、追走の決勝戦は中止になりました。

187.JPG

360.JPG

199.JPG
by あまるな! 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ

2011年04月17日

いよいよ開幕

震災の影響で日程変更がありましたが、いよいよ開幕です。


D1グランプリシリーズ 
今週末の4月23日が予選、24日が決勝。
 第3戦のオートポリスが実質の開幕戦になりました。
 延期された1&2戦は、東京・お台場ラウンドは、6月4・5日開催になりました。
20100425 1201.JPG


SuperGT 
開幕は、4月30日の冨士スピードウェイ。(第2戦)
 第1戦の予定だった岡山国際サーキットは5月21・22日に変更。
 オートポリスは、10月。
20091018260.JPG


フォーミュラ・ニッポン 
5月14日の鈴鹿サーキットから開幕。
 オートポリスは、6月5日決勝。

続きを読む
by あまるな! 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ

2010年10月24日

最終戦優勝もチャンピョンに届かず


SuperGT 最終戦 ツインリンクもてぎ

1位  1 PETRONAS TOM゜S SC430 脇阪寿一/アンドレ・ロッテラー ダッシュ(走り出すさま)

2位  18  ウイダー HSV−010  小暮卓史/ロイック・デュバル

3位  17  KEIHIN HSV−010 金石年弘/塚越広大

4位  35  MJ KRAFT SC430 石浦宏明/大嶋和也

5位  12  カルソニック IMPUL GT−R  松田次生/ロニー・クインタレッリ

6位 100  RAYBRIG HSV−010 伊沢拓也/山本尚貴


2グリッドスタートでポイント2位の6号車ENEOSのビルドハイムペナルティがすべてでした。
残念。



車(セダン)年間ドライバーポイント ランキング

1位  18  小暮卓史/ロイック・デュバル
2位   1  脇阪寿一/アンドレ・ロッテラー 4
3位  17  金石年弘/塚越広大
4位   6  伊藤大輔/ビヨン・ビルドハイム
5位  12  松田次生/ロニー・クインタレッリ
6位  35  石浦宏明/大嶋和也


by あまるな! 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ

2010年10月24日

SuperGT 明日最終戦

SuperGT 第8戦 もてぎ

予選結果

1  18 ウイダー HSV−010  小暮 卓史/ロック・デュバル

2   6 ENEOS SC430   伊藤大輔/ビヨン・ビルドハイム

3  17 KEIHIN HSV−010 金石年弘/塚越広大

4  12 カルソニック IMPUL GT−R  松田次生/ロニー・クインタレッリ

5   1 PETRONAS TOM’S SC430  脇阪寿一/アンドレ・ロッテラー

6  35 MJ KRAFT SC430  石浦宏明/大嶋和也



とにかく6号車が18号車より前でゴールすることが大切。
最終戦のレクサス表彰台を期待します。

決勝は明日、14:00から。
by あまるな! 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ

2010年05月02日

KRAFT SC完勝

SuperGT 第4戦 冨士

GT500クラス決勝

@ 35 MJ KRAFT SC430
     石浦宏明/大嶋和也

A  1 PETRONAS TOMO’S SC430
     脇阪寿一/アンドレ・ロッテラー

B  6 ENEOS SC430
     伊藤大輔/ビヨン・ビルドハイム

C 38 ZENTCERUMO SC430
     立川 祐路/リチャード・ライアン

D 17 KEIHIN HSV−010
     金石年弘/塚越広大

E 12 カルソニック IMPUL GT−R
     松田次生/ロニー・クインタレッリ


レクサス勢は3戦目で今季初優勝。
しかも2位、3位、4位までもSC430で独占。
さらに300クラスの74号車のCOROLLA Axio(井口卓人/国本雄資)の若手コンビとアベック優勝。
トヨタのサーキットでパーフェクト勝利でした。

by あまるな! 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ

2010年05月02日

SuperGT第4戦冨士400km予選

昨日の予選の結果はレクサス勢が上位を占めました。

@ 35 MJ KRAFT SC430
     石浦宏明/大嶋和也
A  1 PETRONAS TOM’S SC430
     脇阪寿一/アンドレ・ロッテラー
B  6 ENEOS SC430
     伊藤大輔/ビヨン・ビルドハイム
C 23 MOTUL AUTECH GT−R
     本山哲/ブノワ・トレルイエ
D  8 ARTA HSV−10
     ラルフ・ファーマン/井出有治
E 38 ZENT CERUMO SC430
     立川祐路/リチャード・ライアン

昨年の第6戦鈴鹿でポール・ウィンの快走をしたKRAFTの2人。
今回もやってくれそうな感じです。
ウエイトハンディがライバルより軽めの今回は直線スピードも他のレクサスよりも早め。
前回のようなタイヤ交換でしくじらなければ優勝かな。



by あまるな! 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ

2010年04月28日

D1グランプリ オートポリス

D1グランプリ インターナショナル・ドリフト・チャンピオンシップ 2010
4月25日(日):決勝 オートポリス

20100425 114.JPG


20100425 387.JPG


続きを読む
by あまるな! 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ

2010年04月04日

HSV−10初勝利

SuperGT 第2戦岡山 決勝

GT500クラス順位

1 18 ウイダー HSV−010
     小暮卓史 ロイック・デュバル

2 38 ZENT CERUMO SC430
     立川祐路 リチャード・ライアン

3  1 PETRONAS TOM’S SC430
     脇阪寿一 アンドレ・ロッテラー

4 12 カルソニック IMPUL GT−R
     松田次生 ロニー・クインタレッリ

5  6 ENEOS SC430
     伊藤大輔 ビヨン・ビルドハイム


続きを読む
by あまるな! 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ