2010年11月02日

1敗以上の重い負け方

ひどい負け方、のひとことにつきます。
こりゃ、このシリーズは負けですな。
あと2つポンポンとやられてしまいそうです。


日本シリーズ 第3戦

ロッテ−中日(1勝2敗 千葉マリン 26923人)

中 日 001 000 000|1  1勝
ロッテ 001 400 20−|7  2勝

勝 渡辺俊  1試合1勝
敗 山井   1試合0勝1敗


今日の敗戦は7つのうちの1つを落としたでは済まされない負け方でした。

同じ完敗でも、2戦目のロッテは違っていました。
何点取られても、シャープに打ち返す。
一方、今日の中日は、まったく策もなくただ凡打を重ねただけ。
フォームを崩されてガタガタ。
気持ちよく97球で完投されてしまった。
ここまで崩されると、明日は誰が投げても打てないでしょう。
谷繁以外は全部入れ替える位しないと、タイムング合わないでしょう。
でも、明日は昌さんが投げるので、小田でしょうから、全員入れ替えしないといけない。
dra-cap1001.JPG
続きを読む
by あまるな! 22:25 | Comment(0) | TrackBack(4) | ドラゴンズ

2010年10月31日

2戦目勝っても不気味なロッテ

2010103100.jpg先制攻撃、追加点、前半で勝負は決まったような試合だったはずが・・・
ロッテの打者、投手とも、少しもそんな気配を感じない、不気味さを感じた試合でもあった。
いくら強力打線を誇る読売が相手でも、10点差ではこんな感じはしないだろう。

次戦からは千葉マリンスタジアム。
1勝1敗とはいえ、五分に戻した気がしない試合でした。



日本シリーズ 第2戦

中日−ロッテ(1勝1敗 ナゴヤドーム 38065人)

ロッテ 000 100 000| 1  1勝
中 日 433 002 00−|12  1勝

勝 チェン   1試合1勝
敗 マーフィー 1試合0勝1敗

本塁打 ブランコ1号
dra-cap1001.JPG

続きを読む
by あまるな! 23:03 | Comment(0) | TrackBack(8) | ドラゴンズ

2010年10月31日

こてんぱんにやられました

日本シリーズ 第1戦

中日−ロッテ(0勝1敗 ナゴヤドーム 38066人)

ロッテ 012 001 100|5  1勝
中 日 020 000 000|2  0勝

勝 成瀬  1試合1勝
S 小林宏 1試合0勝0敗1S
敗 吉見  1試合0勝1敗

本塁打 和田1号 谷繁1号 清田1号 井口1号


メタメタに打ち込まれて負けました。
先発の吉見が3回で降板。3失点。
平井も2失点。
鈴木と清水も失点はしなかったものの2安打ずつ打たれ。
気持ちよくロッテ打線に雨アラレを浴びせられ被安打13、2被本塁打。

守備のミスから点を取られるわ、犠打はフライにしてしまって併殺食らうわ。
もうメタメタ。
成瀬以降の投手に0封されてしまい、手も足も出ず。
荒木も森野もブランコも完璧に仕留められてしまった。

点差以上に一方的にやられてしまい。
明日からの試合がどうなってしまうか、かなり心配。

dra-cap1001.JPG


by あまるな! 01:09 | Comment(0) | TrackBack(3) | ドラゴンズ

2010年10月30日

日本シリーズ開幕

何かと盛り上がらないと言われている日本シリーズですが・・・

じゅうぶん盛り上がっています。
盛り上がらないのは、くだらない番組に偏重のテレビ局だけで、
スポーツ中継を真面目に放送するチャンネルでは、盛り上がっています。
立浪さんがゲスト解説で、とてもうれしいです。


日本シリーズ 第1戦 ナゴヤドーム


ロッテ 10
中日  02

投手 成瀬
   吉見

本塁打 和田1号 谷繁1号

by あまるな! 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンズ

2010年10月27日

本当に日本シリーズの中継がないのかと心配しました

ちゃんと、あるじやないですか。
かなり心配したのですが、安心しました。


日本シリーズ 第1戦 中日 対 ロッテ  ナゴヤドーム

 NHK−BS1     18:00〜21:30  解説:伊東勤
 J SPORTS2   18:00〜22:00  解説:立浪和義、橋本清


日本シリーズ 第2戦 中日 対 ロッテ  ナゴヤドーム

 NHK−BS1     18:00〜21:30  解説:小早川毅彦
 J SPORTS2   18:00〜22:00


日本シリーズ 第3戦 ロッテ 対 中日  千葉マリンスタジアム

 NHK−BS1     18:15〜21:30  解説:与田剛


日本シリーズ 第4戦 ロッテ 対 中日  千葉マリンスタジアム

 NHK−BS1     18:00〜21:30  解説:伊東勤


日本シリーズ 第5戦 ロッテ 対 中日  千葉マリンスタジアム

 NHK−BS      18:15〜21:30  解説:小早川毅彦
 J SPORTS2   18:00〜22:00  解説:内藤尚行 ゲスト:山崎武司


これだけあれば上等です。
ここ最近、民放地上波局のプロ野球中継がまったく面白くないことを考えると、NHK−BSで中継があればかえって助かります。
JSPORTSの中継も真面目な放送で好感もてますし。

民放キー局のスポーツ中継アナウンサーが下手なのには呆れてしまいます。
野球をよく知らない、かなり偏った見解の中継をする、そして大げさな表現。
古館が、プロレスやF1の中継で作ったスタイルが延々続いており、番組製作の拙さもあいまって視聴者がシラケて離れていくのも仕方ないでしょう。



by あまるな! 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンズ

2010年10月24日

日本シリーズ 1、2戦放送ナシ

中日―ロッテで30日に開幕するプロ野球の日本シリーズで、ナゴヤドームで開催される第1戦と31日の第2戦は地上波での全国中継が行われないことが23日分かった。複数の関係者が明らかにした。11月4日に予定されている第5戦(千葉)も中継がない可能性があるという。
日本シリーズのテレビ中継は、出場する球団から推薦された局が全国中継するのが慣例となっていた。しかし、今年出場する中日の試合は全国的な高視聴率を望めない状況にあり、中日が推薦した局と、シリーズ主催者の日本野球機構(NPB)との交渉がまとまらなかったという。(共同通信)

どうなっているのでしょうね。
これまでの慣例で行っても・・・世の中変わっているのに。

by あまるな! 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンズ

2010年10月23日

優勝?です ホッとしました

やばかったですね。
昨日の岩瀬に続き、浅尾まで打たれてしまい終盤に逃げ切れないマズいパターン。
9回の裏に得点できないと、ほんとうにどうなっていたか。
もちろん、あす以降も劣勢に立たされる気配。

ブ―ちゃんが四球を選んでクリーンアップにつなぐプレッシャーをかけたのがお手柄でした。
打ちたいところをよく我慢して、見送りました。拍手です!

20101023.jpg
そして和田。
これまで打点なし。
ここで打たなきゃ男じゃない、四番じゃない。
そして、男和田、四番和田でした!
バンザイ!です。

そして、ホッとしました。
いやー、胃に負担がかかる試合でした。

 
セ・リーグ クライマックスシリーズ・ファイナルステージ

中日−読売 第4戦(ナゴヤドーム、38432人)

読売 000 000 012|3   1勝
中日 000 200 011|4   4勝

勝  浅尾  3試合1勝0敗
負  久保  3試合0勝1敗

dra-cap1001.JPG

続きを読む
by あまるな! 22:25 | Comment(0) | TrackBack(9) | ドラゴンズ

2010年10月23日

ムシのいいこと考えていないよ

結果論ですが、どうせ負けなら朝井にやられたままですんなり負けていた方が、岩瀬ショックもなく良かったかも知れません。
それにしても、工夫もなく朝井のカーブに翻弄されてしまったのはいただけません。
振り回す読売とは違うのですから。


セ・リーグ クライマックスシリーズ・ファイナルステージ

中日−読売 第3戦(ナゴヤドーム、38432人)

読売 000 011 001|3   1勝
中日 000 000 020|2   3勝

勝 越智  1試合1勝
S 山口  1試合0勝0敗1S
敗 岩瀬  2試合0勝1敗

HR 野本1号 阿部1号

続きを読む
by あまるな! 00:06 | Comment(0) | TrackBack(5) | ドラゴンズ

2010年10月21日

順調に王手 あと1つで週末

予定通りにいかないのが野球なら、
予定通りにいくのがドラゴンズ投手陣。

順調に王手となり、試合がない週末を迎えそうな感じ。
そうなると、土、日は、これまた予定通りに遊びに行けるということです。


セ・リーグ クライマックスシリーズ・ファイナルステージ


中日−読売 第2戦(ナゴヤドーム、37298人)

読売 000 000 000|0  0勝
中日 011 000 00−|2  3勝

勝  吉見 1試合1勝
S  浅尾 2試合0勝0敗1S
敗  内海 1試合0勝1敗

試合内容はいたって地味。
これも予定のうち。
投手のタイムリーと犠飛でした。

続きを読む
by あまるな! 23:02 | Comment(0) | TrackBack(8) | ドラゴンズ

2010年10月20日

クライマックス第1戦 まずまずの出来 

セ・リーグ クライマックスシリーズ・ファイナルステージ

中日−読売 第1戦(ナゴヤドーム、37659人)

読売 000 000 000|0  0勝
中日 400 000 10−|5  2勝

勝 チェン  1試合1勝
敗 東野   1試合0勝1敗


まずは1勝。ではなく、もう2勝。
アドバンテージがあっての初戦の勝利は気が楽になります。

久しぶりの試合で心配されたが、チェンも、高橋聡も、浅尾も、岩瀬も、
みんな70点の出来栄えでも無失点で締めてしまいました。
こんなところが すごーい と思うのです。

和田がまだノーヒットですが、打線もまずまず。
中押し点にてこずりましたが、ほどよくヒットは出ました。

SBHの二の舞しないよう、相手が暴れる前に、早めに片づけてしまいましょう。



続きを読む
by あまるな! 22:50 | Comment(0) | TrackBack(7) | ドラゴンズ

2010年10月02日

胴上げも・・・

優勝を決めて、あとはセレモニーだけ。
それでもヤクルトに勝てない。
あぁ〜喜びに水をさすような情けないいつものヤクルト戦でした。

20101002-00000087-jijp-spo-view-000.jpg


by あまるな! 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンズ

2010年10月01日

優勝です!久しぶりだなぁ

4年ぶりの優勝です。
阪神と交互に優勝していたのは、もうそんなに前の話だったんですね。

試合がない日に優勝が決まるのは、いまひとつ盛り上がりませんが、ギリギリのところでうから、明日にとっておいて なんて余裕かましておれませんから。

次は、クライマックスシリーズで勝ちあがり、念願の福岡での日本シリーズを現実のものにして欲しい。(相手にも勝ちあがってもらわないといけませんが・・・)
そして、SBHをコテンパにしてやりたいです。

ひとまずは、おめでとう。

これから、スポーツニュースのハシゴが楽しみです。

【追記あり】

続きを読む
by あまるな! 21:12 | Comment(0) | TrackBack(3) | ドラゴンズ

2010年09月19日

静かな3連休

フジテレビの横暴のせいで、この3連戦はテレビ観戦ができなので、
「龍馬伝」を見ながら、静かにネットの一球速報を見ていました。


ヤクルト−中日21回戦(8勝12敗1分、神宮)

中 日  001 030 200|6
ヤクルト 000 000 020|2

勝 中田賢  17試合7勝3敗
敗 村中25試合10勝9敗
HR 和田35号 36号 青木12号

明日も放送はありません。
とっととヤクルトを片づけて、虎を迎え討ちましょう。




by あまるな! 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンズ

2010年09月04日

記録更新男で読売に連勝

中日−読売23回戦(中日14勝9敗 ナゴヤドーム 38111人)

読売 000 000 000|0
中日 100 200 00−|3

勝 山本昌    5試合4勝
敗 ゴンザレス 20試合4勝10敗
HR 森野18号

20100904.jpg


by あまるな! 18:37 | Comment(0) | TrackBack(2) | ドラゴンズ

2010年08月07日

昌さん カムバック

プロ野球、中日の山本昌投手、阪神17回戦に今季初登板で先発し、6回4安打1失点で今季初勝利を挙げ、工藤公康投手(西武)と並ぶ23年連続勝利のプロ野球記録を達成した。
2010080701.jpg11日で45歳となる山本昌は、プロ5年目の1988年に初勝利を挙げ、2008年には史上24人目の通算200勝に到達した。
通算成績は540試合で206勝159敗5セーブ。
また、山本昌は自身の持つ実働年数のセ・リーグ記録を25に伸ばし、24で並んでいた大島康徳(おおしま・やすのり)を抜いてプロ野球歴代単独3位となった。1位は工藤の29で、2位は野村克也の26。
(共同通信)



いやー、ほっと一安心。
このまま、昌さん、終わってしまうかと心配していました。

中日−阪神17回戦(中日9勝7敗1分、ナゴヤドーム)        

阪 神 000 001 000|1
中 日 100 300 00×|4

勝 山本昌  1試合1勝    
S 岩瀬  38試合1敗30S   
敗 下柳  15試合6勝6敗   
HR 堂上直3号



by あまるな! 20:17 | Comment(0) | TrackBack(2) | ドラゴンズ

2010年04月28日

連敗ストップ

対読売戦3連敗。
もう、負けられない試合は、吉見とゴンザレスの先発。

その吉見も珍しく5回途中で降板。
それでも失点は2で、味方の得点よりも少なく抑えていた。

勝機が見えたのは7回。
小笠原の失策でもらったチャンスを活かして4点。
残りイニングから考えてもなんとか逃げ切れそうな追加点でした。

明日勝って、ホームでの3連戦に勝ち越しておきたいところです。


中日−読売5回戦(2勝3敗 ナゴヤドーム 33958人)

読 売 000 020 000|2
中 日 012 100 40×|8

勝 吉見    6試合4勝1敗
敗 ゴンザレス 6試合2勝3敗
HR イスンヨプ4号
dra-cap1001.JPG

by あまるな! 22:24 | Comment(0) | TrackBack(6) | ドラゴンズ

2010年04月16日

終わり悪けりゃ・・・

7対0の完勝の試合が、9回に吉見が降板。
鈴木がだらしなく失点、せめて岩瀬が締めてくれれば。
その岩瀬までタイムリーを打たれて、最終回に4失点。

今日は予想(予言?)がズバリ当たっていて解説の木俣さんが予想できなかったのは、ドアラの失敗と吉見のアクシデントでした。

中日−横浜6回戦(中日4勝2敗 ナゴヤドーム 23057人)

横 浜 000 000 004|4
中 日 100 200 04×|7

勝 吉見 4試合2勝1敗
S 岩瀬 7試合6S
敗 加賀 5試合2敗
HR ブランコ5号
dra-cap1001.JPG

by あまるな! 00:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | ドラゴンズ

2010年04月14日

先発総崩れ

谷繁の昨晩のコメント「先発を持たせたいとは思っているんですけど、なかなかうまくいかないですね」

今日もうまくいかず。
これで4試合連続です。


中日−横浜5回戦(中日3勝2敗 ナゴヤドーム 23558人)

横 浜 020 150 010|9
中 日 100 003 000|4

勝 寺原  4試合2勝1敗
敗 小笠原 3試合1勝2敗

HR 村田3号 スレッジ3号 4号

dra-cap1001.JPG


by あまるな! 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンズ

2010年04月13日

残業が好きなんだって

今日のJ SPORTS中継の解説は、デニー友利。
なかなか伝わってこないドラゴンズのベンチ内の状況を解説に盛り込んでなかなか楽しめました。
そのデニーいわく、「ドラゴンズは同点にしても勝ち越さない。残業が好き。」
今日も22時30分過ぎまで残業してのサヨナラ勝ち。

ゲームでは、山井の降格確定ピッチング、森野の弾丸100号、谷繁の前進守備頭超えが印象に残りました。



中日−横浜4回戦(中日3勝1敗 ナゴヤドーム 24215人)            
横 浜 304 000 000 00 |7
中 日 500 000 020 01X|8

勝 高橋 8試合3勝     
敗 山口 8試合3敗3S   

HR スレッジ2号 野本1号 森野3号
dra-cap1001.JPG


by あまるな! 22:55 | Comment(0) | TrackBack(6) | ドラゴンズ

2010年04月11日

ブログ書きたくない日

小笠原にどれだけ打たれるんだぁ。
対策して挑んでいるのかぁ。
おそまつ!


読売−中日3回戦(1勝2敗 東京ドーム 42871人)

中 日 100 000 000|1
読 売 120 001 12X|7

勝 東野 3試合2勝1敗
敗 伊藤 3試合1勝1敗

HR ラミレス6号
dra-cap1001.JPG



by あまるな! 21:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | ドラゴンズ