2012年04月08日

またおあずけ 山本昌

山本昌の2試合目。
またも勝ちはつかなかった。
6回を投げて、被安打3、失点1。
しかも点を取られたのは四球からノーヒットで。
無念。

4月8日 中日 - ヤクルト 3回戦 14時 ナゴヤドーム

中日 1−3 ヤクルト
勝 バーネット 5試合1勝3S
S 平井    2試合1S
負 岩瀬    5試合1敗3S

高木監督コメント
「(10回に岩瀬仁紀で打たれたら仕方がない?)そう言うよりしょうがないやん。それよりも恥ずかしい内容。(具体的には)見とったら分かるでしょう。(テコ入れが必要?)テコ入れなんてしません。
(点が取れない状態だが)現実に戻ったんじゃない。緊急ミーティング? ありません。プロだもん、何でこうなったかというのを、自分で反省してやっていくやつがうまくなっていく。」


でも、堂上を4番に入れたのが失敗の始まりではないでしょうか。
CD.JPG



by あまるな! 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンズ

2012年04月07日

初負けのコメント

今日は書きたいことがそのまま、監督のコメントにでていました。

高木監督のコメント(スポーツナビ
「今日はやっぱりミスも多かったしね。勝てる試合を勝てなかった。(本塁に)かえれるやつがかえってこれんし、真ん中の球を見逃したり、空振り。ちょっと結果が出とらんかったから、伸び伸び感がなかったね。
(8回2死一塁から二塁打で森野が三塁ストップ)あれは拙いですよ。(三塁コーチャーの)判断がね。ランナーはコーチャーの指示に従ってやっとるんだから。
(連勝が止まって)せいせいしたよね……してないけど。勝てる試合を落としたんだから」


8回2アウト1塁、和田のライト線の長打で、平野謙三塁ベースコーチが、ランナー森野のホーム突入を止めた判断ミスのことです。
ヤクルトの返球中継が乱れることを予想せずに三塁でストップをかけたあと、中継球がコロコロ転がった。
さあ、どの時点で再判断をするか?本人(コーチ)の表情を見ている限り、自身で判断ミスだと思っていたようです。
続いては、8回の満塁のチャンスで三振に終わった平田のことです。
ノーストライク3ボールから見逃すから、あと2球いい球投げ込まれる。
4球目のストライクが一番勢いがなかったのに・・・

コメントには出ていませんが、監督自身のミスも。
9回は同点でも、同点なら、浅尾でしょう。

4月7日 中日 - ヤクルト 2回戦 14時 ナゴヤドーム 

中日 1−2 ヤクルト

勝 押本  4試合 2勝
負 山井  3試合 1敗

HR ミレッジ1号、バレンティン2号
CD.JPG



by あまるな! 22:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | ドラゴンズ

2012年04月06日

今日は話題満載 中日〜広島〜読売

今日のプロ野球は話題満載です。

まずは我がチームから。
苦手のヤクが相手で、苦戦はしましたが、無事に勝利。
途中降板の吉見は悔いが残るかもしれません。
が、打線が追加点とれんから仕方なかったんでしょう。
しかし、浅尾はやばかった。

4月6日 中日 - ヤクルト 1回戦 18時 ナゴヤドーム

中日 1−0 ヤクルト

勝 吉見  2試合 2勝
S 岩瀬  4試合 3S
負 ロマン 1試合 1敗


続いて、広島のマエケンこと前田健太クン。
ついにやりました、ノーヒット・ノーラン。

「昨年の最終戦で9回1死から打たれて悔しい思いをしたので、(9回は)かなりよぎりましたね。9回のマウンドは緊張しました。まさかできるとは思わなかったので、できてうれしく思います。きょうは調子いいなと思っていました。1−0で緊迫した、そういう試合だからできた。
9回までは意識していなかったんです。意識したのは9回です。(四球は)まあそれは仕方ない。機会があればまた、完全試合を狙っていきたい。きょうはコントロール、切れとスピードがよかった。」



読売は今日から阪神戦。
そして、0封負け。
今季早くも4回目だそうで。
7試合で1勝は、単独の最下位。
打率は.189。
本塁打はいまだに0本。
防御率も最下位。
なかなか愉快な状態ですが、このチームのハンディキャップはも少し要るでしょう。
CD.JPG



by あまるな! 23:45 | Comment(0) | TrackBack(2) | ドラゴンズ

2012年04月05日

山内も白星で発進。チームはただ今負けなし

好調です、ドラゴンズ。
開幕から負けなしで2カード終了 4勝1分(1中止)。
投手陣は当たり前のようにしっかりと押さえて、今年は点も取れる。

次は、難関、苦手のヤクルト戦。
この調子を維持できるか、まずは最初の試練となります。


4月5日(木) DeNA - 中日 2回戦 18時 横浜

中日 3−0 DeNA

勝 山内 1試合 1勝
S 岩瀬 3試合 2S
負 山本 1試合 1敗

HR 森野1号
 CD.JPG


by あまるな! 22:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | ドラゴンズ

2012年04月01日

山本昌 無念の引き分け

山本昌の今季初勝利は、目前にしておあずけになってしまいました。
それも、浅尾が同点に追いつかれる2失点。
今日の浅尾は、1四球3被安打と絶不調でした。
5回まで無失点でマウンドをおりた山本昌にとっては、無念の引き分けゲームでした。


4月1日 中日 - 広島 3回戦 14時 ナゴヤドーム 

中日2−2広島

規定により引き分け
masa.bmp



by あまるな! 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンズ

2012年03月31日

川上憲伸 復帰初勝利

川上のドラゴンズ復帰初登板は、開幕2戦目。
初回こそ「丁寧にいきすぎた」と本人の弁にあるように、
ピンチを作ったが、無失点で乗り切った。

20120331.jpg
2回以降はまずまずの出来と言っていいでしょう。
6回を投げて失点は0。
被安打は4、四死球2。
今日は広島相手でしたが、読売や苦手のヤクルトを相手で
ぜひ頑張ってもらいたい。


3月31日 中日 - 広島 2回戦 14時 ナゴヤドーム 

中日9−0広島

勝  川上    1試合1勝
負  バリントン 1試合1敗

HR  ブランコ1号


今日も打線が爆発して、爽快な試合展開でした。
ブランコにも1発が出て、ベンチに置いておくのはもったいないという気がします。

それに、井端が昨日からバカ当たり。
今日も3安打。
2日続けての3安打。
憲伸とお立ち台に並んで立ちました。

結局13安打と打ちまくって9点。
昨年までとは、えらい違いです。

今日は浅尾が締めて、ほぼ役者が揃った感じで、
とってもいい感じです。


高木監督 
「今日は相手がバリントンでしたから、どうしようかなあと思ったけど、こんなに打つとは・・・」

井端選手
「まぐれです。光栄です。2番から6番になっていろいろ細かいことをしなくなったのが、良い方に出ているのかなと。15年目にして初めて、2人でお立ち台に立てたのでうれしいです。」

川上投手
「昔ほど勢いはないですが、何とか頑張れて、こういうピッチングを続けていければ良いと思います。」
CD.JPG



by あまるな! 19:14 | Comment(0) | TrackBack(2) | ドラゴンズ

2012年03月31日

開幕勝利

今シーズンもなかなかいい滑り出し。

高木守道監督の復帰1勝目。
ウィニングボールを渡す岩瀬。
理想的な姿を見せていただきました。


3月30日 中日 - 広島 1回戦 18時 ナゴヤドーム

中日4−2広島

勝   吉見   1試合1勝
S   岩瀬   1試合1S
負   前田健  1試合1敗

HR 平田1号


打線がつながるいい感じで勝てました。
今年はつながって欲しい。
点が取れずに、胃が痛むのは勘弁して欲しいです。

吉見は安定したピッチングで、7回まで無安打。
2失点したものの、初登板としては十分でしょう。



そういえば、読売が負ました。
これだけ贅沢な補強をして勝てないのは愉快です。

CD.JPG



by あまるな! 00:38 | Comment(1) | TrackBack(2) | ドラゴンズ

2011年11月24日

浅尾 初受賞 おめでとう

今シーズン大活躍の浅尾投手が、ゴールデングラブ賞を初受賞した。

おめでとう、もっとすごい賞をあげたい気がしますが・・・

浅尾投手
「欲しくてたまらない賞でした。先発投手が受賞されていたイメージしかなかったので、自分には縁がないと思っていました」

谷繁捕手
「100試合くらいしか出ていなくて、取れるとは思っていなかった。守ることを評価されたことは非常にうれしい」

大島外野手
「守備が売りだと思っており、プロ入り前から一番取りたい、目標としていた賞。選んでいただけて光栄です」



by あまるな! 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンズ

2011年11月21日

見出しは「有終の美を飾れず」

落合中日、有終の美飾れず の見出しが躍る。

それどころか、
「7試合シリーズのチーム打撃成績としては打率1割5分5厘、34安打、9得点、48塁打、9打点で歴代ワーストを記録」
の記事も。
バンクの投手陣も抜群によかった感じはしないのに。

201111202.jpg皮肉にも、「三冠落合の教え子」がだ。
しかし、監督のせいではないのは明らか。
失投を逃す の繰り返し。
特に森野。
谷繁に至っては、初戦から23打数連続無安打。シリーズ打率.000。

投手陣に対して、どのツラ下げて って感じ。
攻撃陣は、総入れ替えですなぁ。

その前に、今日発表のコーチ陣がすでに ???



続きを読む
by あまるな! 22:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | ドラゴンズ

2011年11月19日

再び期待に応える男 吉見一起

崖っぷちで、しかも、劣勢で。
テレビもあまり見たくありません。
それでも3回ぐらいまでは見ていましたが、
やっぱり打撃陣のふがいなさに腹が立ち、
チャンネルを変えていました。


日本シリーズ 第6戦 ヤフードーム
20111119.jpg中日(3勝) 2−1 ソフトバンク(3勝)

勝 吉見
S 浅尾
負 和田


明日はドラゴンズの投手次第。
でも、バンクの打線は調子がよさそうなので、
劣勢は変わりませんなぁ。

今日も打撃陣は吉見に追加点をあげられず、結局2点で攻撃終了。
谷繁はいまだにノーヒットなのは、いいとして、ファンの期待を裏切り続ける森野については一言もありません。

続きを読む
by あまるな! 22:35 | Comment(0) | TrackBack(4) | ドラゴンズ

2011年11月15日

ネルソンの大罪

ネルソンが悪いのか、ネルソンをマウンドに送ったベンチが悪いのか。
もしかしたら、取り返しのつかない大罪になるかもしれません。

3失点をとがめているのではありません。
被安打9の方です。
失点しても、他のイニングをピシャとおさえていれば、負け投手でも仕方ない。
なにせ、打てない打線、援護がないからです。
それでも相手打線を気分良くさせてしまったのがマズイ。
内川を除き、先発全員安打。
多村、細川にまで気分良く打たれまくってしまった。


日本シリーズ 第3戦 ナゴヤドーム

20111115.jpg中日(2勝) 2−4 ソフトバンク (1勝)

勝 摂津 
負 ネルソン
HR 多村(4回 2ラン) 細川(8回 ソロ)

ネルソンばかり攻めてしまったが、たまには投手を楽にさせることはできないのかな。
和田も、森野も、谷繁も走者を置いて打席に立っても、情けない結果ばかり。
来季は、給料を投手にまわしてやらなきゃ。

by あまるな! 22:42 | Comment(0) | TrackBack(3) | ドラゴンズ

2011年11月13日

敵地で連勝しちゃいました

まさかの敵地2連勝です。
もちろん、“頼れる男”吉見が投げる試合ですから、勝つ気で見ていたのですが。

今日のNHKの解説は、「1イニングに2点取らないと勝てない」と言ってましたが
2点目をやらないのが、ドラゴンズ投手陣ですから。

落合監督も言ってましたが・・・
「もっと早く打てばいいのに、いいとこ持っていく」
ロースコア―でいけば、終盤には勝つために必要な1点は取れる自信がある とも取れます。



日本シリーズ 第2戦 ヤフードーム


20111113.jpg中日(2勝) 2−1 ソフトバンク

勝 平井
S 岩瀬
負 馬原


落合監督
「浅尾と岩瀬を使ったゲームは拾っておかないといけないので、無駄遣いにならなくてよかったです。」

続きを読む
by あまるな! 22:20 | Comment(0) | TrackBack(5) | ドラゴンズ

2011年11月12日

ロースコアはマイペース

勝ちました。
さぞかし、悔しかったでしょうね、バンクのファンは。
でも、これがウチのマイペースですから。
ヒット、打てないのが当たり前。
たった3安打でヤクルトに勝って、この場に来たチームですから。

日本シリーズ 第1戦 ヤフードーム

20111112.jpg中日 2−1 ソフトバンク

勝 浅尾
S 岩瀬
負 馬原

HR 和田1号(7回 ソロ) 小池1号(10回 ソロ)


落合監督
「シーズン通りの野球できた。うちらしいといえば、らしい試合だった。」
「こういう展開には慣れているから。ベンチも落ち着いたもんだった」
「選手は試合を楽しんでいるというか、悔いを残したくないという気持ちの表れたんでしょう」

続きを読む
by あまるな! 19:11 | Comment(0) | TrackBack(5) | ドラゴンズ

2011年11月06日

落合竜クライマックス制覇 日本シリーズへ

今日も投手がヒーロー。
最後も打者はたった3安打。
やっぱり吉見が頼りになる。


111106.jpg中日(4勝)2−1ヤクルト(2勝)


勝 吉見(吉見−岩瀬−浅尾)
S 浅尾
負 館山(館山−押本−松岡)

HR 井端(6回 2ラン)


これまでNHKでの放送だったシリーズが、今日はTBS系列。
9回あとひとりで、佐伯が涙。
そして、このあと岩瀬の降板。
最後は浅尾が締めたけれど、9回だけでも物語いっぱいの展開でした。

続きを読む
by あまるな! 21:06 | Comment(0) | TrackBack(3) | ドラゴンズ

2011年11月05日

あとひとつに四苦八苦

やっとあと一つまでたどり着いた。
点差と内容は違って、四苦八苦。

やはり、森野、和田、谷繁 でしょう。

最後ぐらい決めてよね、って言いたい3人です。


20111105.jpg中日(3勝)5−1ヤクルト(2勝)

勝 川井 (川井−高橋−鈴木−浅尾−岩瀬)
負 赤川 (赤川−山本哲−松岡−松井光)

HR ブランコ(5回 ソロ)



川井のナイスピッチングが、勝因と思います。
5回でマウンドを降りましたが、15個のアウトを62球で料理した。
失策がらみで1点失っても、崩れることなく投げ続け、
5回の2・3塁のピンチも三振にとって攻撃を絶った。

負けた2試合も投手が崩れてはいないだけに、
シーズン同様、投手陣に敬意を表したい。
by あまるな! 21:56 | Comment(1) | TrackBack(5) | ドラゴンズ

2011年11月04日

ふがいない試合で暗雲たちこめる

今日もふがいない攻撃陣。

投手陣は何とか2点で食い止めていたのに、
野手は5安打、10残塁、1得点。

特に、得点機で打席が回ってきたのに還せなかった
森野、和田、谷繁、荒木 のベテラン陣のふがいなさ。


もともと苦手のヤクルト相手に、これでタイに持ち込まれ
暗雲たちこめた試合でした。

流れはヤクルト。
誰が引きもどしてくれるだろうか。


中日(2勝) 1−2 ヤクルト(2勝)

勝 バーネット(村中 −バーネット−渡辺−押本−松岡−林昌勇)
負 山井   (山井−鈴木−平井−浅尾−岩瀬)
by あまるな! 23:39 | Comment(0) | TrackBack(3) | ドラゴンズ

2011年11月03日

またしてもの試合展開

今シーズン何度も見た試合展開。

チェンを見殺し!

今シーズン、チェンの投球は確かに昨年までのキレはなかったけれど、

辛抱強く終盤まで無失点で投げることが多かった。

なのに、打線は淡白。

和田や谷繁らベテランが何とかしないといけない試合なのに・・・



中日(2勝)1−3 ヤクルト(1勝)


勝 石川(石川−館山)
負 チェン(チェン−高橋−河原)

HR  飯原(8回 ソロ) 森野(9回 ソロ)




by あまるな! 21:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | ドラゴンズ

2011年11月02日

期待に応える男 吉見一起

クライマックスシリーズ 第1戦

中日(2勝) 2−1 ヤクルト

勝 吉見 (吉見−浅尾−岩瀬)
負 増渕 (増渕−バーネット−松井光−押本−松岡−林昌勇)



2011 11 02.jpg吉見 「大事な初戦と分かっていたので、絶対に勝つつもりでマウンドに上がった。緊張は正直なかった。シーズンと同じように、勝てるように、先取点をやらないように、そんな思いで投げました」

森野 「(初回の先制打について)毎年、CSで1打席目にランナーがいると打てているので、良いイメージを持っていました。とにかく打たなきゃ吉見を助けられないと思っていました。シーズン中はみなさんをガッカリさせていたので、CSはしっかり働いて声援を受けたいと思います。あと2つ勝てるように一生懸命やって、日本シリーズに出られるように頑張ります」

落合監督「いいんじゃないですか。2週間ぶりでどんなものかと思っていた。余計な心配だったな。ちゃんと疲れも取れ、ちゃんと動けている」


1〜3番が打てていたので、次からも安心して見ていられるのではないかと思います。
投手の方はあまり心配していないし。
まあ、1試合ぐらいは先発投手が崩れることがあるかも知れませんが・・・




by あまるな! 22:32 | Comment(0) | TrackBack(2) | ドラゴンズ

2011年10月19日

中日優勝 関連記事

岩瀬仁紀手記 落合監督に日本一で恩返しを (引用元:スポニチ

やりました。連覇です。この瞬間だけホッとする。きょうは登板機会がなかったけど、優勝という現実があるわけだし、1年間やってきたことがきょう1日でどうこうなるわけではないですから。チームでやっているから本当にうれしいです。

 今季限りで退任される落合監督が「抑え・岩瀬」をつくってくれました。最初に中継ぎから抑えへの転向を告げられたのは、04年春季キャンプのブルペン。ただ開幕直前に左足中指を骨折したので、就任1年目の落合監督に一番最初に一番の苦労をかけてしまって…。

dra-cap.JPG



続きを読む
by あまるな! 21:19 | Comment(0) | TrackBack(2) | ドラゴンズ

2011年10月19日

祝 優勝 1日遅れ

毎日、優勝シーンを待ちわびながらテレビを観戦していたのですが、

よりによって

出張の日に決まるなんて。

ホテルの部屋のテレビでニュースを見たにとどまりました。 

残念ですが、うれしいデス。


中日、初のリーグ連覇(中日新聞)

20111018 0.jpgプロ野球中日は18日、横浜スタジアムで行われた横浜戦で3−3で引き分け、球団史上初となる2年連続セ・リーグ優勝を果たした。リーグ優勝は9度目。今季限りで退任が決まっている落合博満監督(57)は、指揮を執った8年間で4度目のリーグ制覇となり、クライマックスシリーズ(CS)を勝ち抜いて日本シリーズを制する完全優勝を目指す。  つづく



続きを読む
by あまるな! 20:31 | Comment(0) | TrackBack(3) | ドラゴンズ