2008年04月13日

ボノちゃんがっかり「よしえちゃん、女の子じゃなかったの」

ハッスル30 / 国立代々木競技場第二体育館

ボノちゃんがっかり「よしえちゃん、女の子じゃなかったの」

○ボノちゃん、よしえちゃん
(8分55秒 お友達プレス )
●ジャイアント・シルバ、アン・ジョー司令長官

出会い系サイトで「よしえちゃん」に出会ったというボノちゃんは「ポッチャリ系だけど、脱いだらすごい」という“彼女”と今日初めて会うことに。試合直前までメールでやり取りしたいたボノちゃんだが、いざ会場を訪れたよしえちゃんを目にした瞬間、思わず絶句してしまう。
ボノちゃんと一緒に現われた「よしえちゃん」は、ドラディションの吉江豊。

試合後、「よしえちゃん、女の子じゃなかったの」とガッカリするボノちゃんに対し、よしえちゃんは「勝手に勘違いしたのはボノちゃんでしょ」と軽くあじらうと、「はじめまして。よしえちゃんこと吉江豊です」とハッスルファンに自己紹介。
ボノちゃんは「ドキドキして損したよ」とふてくされながらも、「よしえちゃんが女の子じゃなかったのは残念だけど、ボノちゃんとおともだちになってよ」とお願いすると、よしえちゃんは「よろしくお願いします」とこれに応じて2人でガッチリと握手をかわした。
 ボノちゃんは「仲良くなったから、一緒にどすこいポーズ決めようよ」と呼びかけ、観客と一緒に「3、2、1、どすこい、どすこい」で中締めを行った。(スポーツナビ)


サップ 「エイコ、ミボウジン!」 坂田を病院送り

○ボブ・サップ、“モンスターK”川田利明
(12分14秒 ビーストバックブリーカー )
●坂田亘、“ハッスル大将”天龍 源一郎

200804130.jpg古傷が再発した坂田は試合後も立ち上がることすらできず。
再び坂田の腰を破壊したサップは「エイコ、ミボウジン! ムハハハハ!」と、覚えたての日本語で、3日後の「ハッスル・ハウスvol.35」(16日、後楽園ホール)で、今度こそ坂田を亡き者にすることを宣言したのだった。




オープニングでは、最近元ハッスル社員との熱愛が発覚したタレントのインリン・オブ・ジョイトイさんが姿を現した。

インリン「公私共にハッスルしていきます」順調交際報告

ハッスルで活躍する“インリン様”の親友でハッスルの大ファンでもあるインリンさんは胸元が大きく開いたセクシーなピンクのワンピースで集まったハッスルファンを悩殺。
「はじめまして、高田総統。ハッスルファンのみなさんもはじめまして。インリン・オブ・ジョイトイです」とあいさつ。
「ご存知かと思いますが、私は今、ある男性といいお付き合いをしています。公私ともどもハッスルしていきますので、これからも友人のインリン様ともどもご声援よろしくお願いします」とファンに向けてあいさつすると、場内からも大きな拍手が送られた。





by あまるな! 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93252332

この記事へのトラックバック