2015年10月10日

山本昌 最後の登板

中日ドラゴンズ公式HPより
9月30日の会見で今シーズン限りでの引退を発表した山本昌広投手が、10月7日の公式戦最終戦の対広島戦(マツダスタジアム)で、現役最後となる先発登板をしました。

史上初50歳での登板にもなった山本昌投手は1回裏にカープ丸選手と対戦、現役最後の登板は3球を投げ込みセカンドゴロに打ち取りました。

山本昌投手コメント
「最後にこのような舞台を用意していただき、またカープも大事な試合にもかかわらず、映像を用意していただき、ありがとうございます。最後は自分も真剣勝負できましたし、丸選手も真剣勝負をしてくれたので嬉しかったです、本当に両球団に感謝です。ありがとうございました」

同 引退会見コメント
「本日はお集まりいただきありがとうございます、私、32年間の現役生活を終えて引退することになりました、これまで本当にたくさんご支援していただき、ありがとうございました。
2015 10 07 01.jpgまだ実感はないのですが、大きな決断はしたなと思っていますのである程度はスッキリしています。(中略)その後も監督、コーチ、先輩、後輩いろんな人に恵まれてこの歳までできました。これ以上自分で筋書きを作れと言われても、難しいくらいの野球人生を現役生活を送れましたので、幸せな野球選手だなと思っています。
葛藤はすごくありましたが、僕がドラゴンズに入団して3年連続Bクラスは初めてで、チームは大きく変えないと、大きく変わらないと駄目だなという自分の中の思いもありましたし、邪魔になっちゃいけないなと思いましたので、やり残したというか、もう一つしがみついてでも勝ちたかったのですが、今年1年チャンスをもらってこの結果だったので、しっかり自分でけじめをつけて、チームが立ち直って、また優勝争いをするのが普通のチームになっていってほしいなという思いで決断をしました。(中略)
指名していただいたのが中日ドラゴンズで本当に良かったなと、おそらく他のチームで野球をしていたら、きっとここまではできなかったと思います。名古屋というか東海地区というか、温かい気質のファンの皆さんにも囲まれて、温かい声援を頂いてこの歳までできたと、本当に感謝しかないです」

by あまるな! 00:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | ドラゴンズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

10/7 セも全日程終了+ナビスコ準決勝の件
Excerpt: 昨日をもってセ・リーグもレギュラーシーズン全日程終了。 レジェンド左腕が涙を流しながらマウンドを降りた。32年間お疲れ様でした。#carp #dragons 

山本昌..
Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
Tracked: 2015-10-11 03:04