2015年06月21日

ZENT CERUMO 石浦無念のリタイア

SUPER GT 第3戦 タイ 決勝

ポールポジションからスタートした38号車レクサス ZENT CERUMOは、残念ながら43周目にトラブルでリタイア。46号車とトップ争いを続けていた最中のトラブルなだけに悔やまれます。

@ 46 S Road MOLA GT−R  本山哲 柳田真孝
A  6 ENEOS SUSTINA RC F 大嶋和也 国本雄資
B 17 KEIHIN NSX CONCEPT−GT 塚越広大 武藤英紀

6号車ENEOSの大嶋・国本は今シーズン初めての表彰台です。

GT300は、3号車のB−MAX 星野・高星が優勝しました。
by あまるな! 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421074927

この記事へのトラックバック