2015年06月20日

勝ったものの、好ましくない展開

6月19日(金)  東京ドーム
 中日 8−5 読売 (延長10回)

リーグ戦再開のしょっぱなの試合。
勝つには勝ったものの、展開としてはあまりよろしくない試合でした。

延長10回に、平田がライトスタンドへ運んで3ランホームラン。
5−5から3点勝ち越しで読売との初戦を取りましたが。

そもそも9回の表に追いつき、逆に1点勝ち越した時点(5−4)で、締めないといけないでしょ。
7回に大野−祖父江で失った3点(自責点は全部大野ですが)を野手がせっかく追いつき逆にリードしたのですからねぇ。
投手の交代時期を逸した感が残ります。

しかし、野手のほうだって、菅野の出来がよかった5回までは仕方ないとしても、6回の同点になった後も攻め立てても点を入れ切れず。
同じく8回も追加点のチャンスを残したままでチェンジ。
もっと早く決められた感じがしてなりません。

首位のチーム相手に勝ったのであまり贅沢を言ってもしょうがないですけど、すっきりしない試合でした。

最後に、今日の大野は終盤に粘れず残念。期待できる投手になったと思っていただけに。

by あまるな! 00:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | ドラゴンズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ロケタッチのデータ移行完了の件を前振りに、6月19日のプロ野球
Excerpt: 本題に入る前にロケタッチ終了と聞いていたので、 [B!] 6/30までにデータをDLし、とりあえずlivedoorブログに展開かな? http://t.co/mC3Ussxd46 ロケタッチ、サービス..
Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
Tracked: 2015-06-20 07:03