2014年09月15日

スーパーフォーミュラ第5戦オートポリス (1)

スーパーフォーミュラを初めて生観戦しました。
SUPER GT、D1、スーパー耐久 に続き、オートポリスで観戦できる
最後のカテゴリーです。
参加台数が19台と少なめでこれまで敬遠していたのですが、
今シーズンからの新しい車 SF14 は、F1に負けないほどの凄い車だと
噂になっていたので、見に行きました。

そのF1帰りのアンドレ・ロッテラー選手が、抜群の早さで優勝。
アンドレ贔屓の私にとっては、とっても楽しい観戦になりました。

2014 09 14 0 2117.JPG



予選で3番グリッドに甘んじたロッテラーは

得意のロケットスタートで

2014 09 14 0 1569.JPG

スタートに失敗したポールポジションスタートの

山本尚貴を抜いて2位、さらに

1コーナーを回ったところから国本を抜いてトップ


CERUMO・INGING の国本(39号車)も

ロッテラーに追いすがるが


2014 09 14 0 1590.JPG

数週後にはロッテラーにマージンを築かれてしまった


2014 09 14 0 1967.JPG


あとは、ロッテラーの独走状態 でした

タイヤが厳しくなった終盤は、安全走行しているのか 

と思っていたら、ベストラップを出したりしていました


今回は給油なし、したがって、タイヤ交換作戦を取るチームもなく、
タイヤ温存走行で余りアクティブなレースになりませんでした。
見ている側は、順位の入れ替わりやバトルが少なく面白みに欠けました。


スーパーフォーミュラー第5戦 オートポリス
2014年9月14日 決勝  215km (46周)

@ 35 アンドレ・ロッテラー  PETRONAS TEAM TOM’S /トヨタ
A 39 国本雄資        P.MU/CERUMO・INGING /トヨタ
B 19 デ・オリベイラ     LENOVO TEAM IMPUL/トヨタ
C 10 塚越広大        HP REAL RACING/ホンダ
D  3 J・ロシター      KONDO RACING/トヨタ
E 37 中嶋一貴        PETRONAS TEAM TOM’S/トヨタ
by あまるな! 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405469991

この記事へのトラックバック