2009年09月27日

15年ぶり遭遇

全日本プロレス   9月26日(土)横浜文化体育館

まさかこのリングでこの2人の対戦が実現するとは・・・
いまではヒールを演じる鈴木みのるに、なぜプロレスに復活したよくわからない船木。
それでもこの対戦はファンにはたまりません。
放送が楽しみです。
GAORAでの放送は、10月26日に予定されています。


船木誠勝 (10分44秒 レフェリー暴行→反則) 鈴木みのる

20090927005.jpg因縁の一騎打ちは、互いに感情ムキ出しの大荒れな展開に。
船木はこの巡業中に習得したというニールキックやミサイルキックを繰り出しながらも、次第に技を忘れ、フロントチョークでみのるを絞め落とすと、みのるもレフェリーの制止を振り切ってスリーパーを強行。
突き飛ばされた和田京平レフェリーがレフェリー暴行とみなして試合をストップしたため、船木の反則勝ちが告げられたものの、不明瞭な決着に不満を抱く観客からは「延長」コールが起きた。 スポーツナビ

カズ・ハヤシ 世界ジュニア防衛

カズ・ハヤシ (16分32秒 パワープラント→片エビ固め) スペル・クレイジー

20090927087.jpg
アメリカやメキシコなど世界各国でトップファイターとして活躍してきたクレイジーの空中殺法やジャベに翻ろうされ、雪崩式ウラカンラナやモスカエスパニョーラ(不知火・改)などの大技を食らいながらも、ニールキック、ファイナルカットからのパワープラントで勝利。


小島聡3年ぶりの三冠

小島聡 (19分30秒 ラリアット→片エビ固め) 高山善廣

「オレよりも年齢が上の武藤さんとか、頑張っている人はこの世界にたくさんいるし、体はボロボロだけどそういう弱音は吐かないで。ただオレは元々あんまりプロレスラーにしては気持ちの大きい方じゃないから、どっちかっていうとすぐ弱音とか吐く方だけれど、応援してくれる人がいる限りは頑張れると思います」


by あまるな! 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック