2009年06月14日

訃報 三沢選手死亡

プロレスリングノアの選手で社長でもある三沢光晴選手が、試合が原因で亡くなった。
受身のうまい選手でありながら、体調面でもいつも不安を抱えてリングに上がっていた三沢選手でした。
とても悲しく残念です。

GHCタッグ選手権
6月13日(土) 広島グリーンアリーナ

バイソン・スミス、○齋藤彰俊
(27分03秒 レフェリーストップ)
三沢光晴、潮崎 豪


三沢光晴が死亡、試合中に倒れる(スポーツナビ) 次項有

三沢光晴さん死亡 試合中倒れる(毎日新聞) 次項有
by あまるな! 01:14 | Comment(0) | TrackBack(2) | 格闘技
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121443070

この記事へのトラックバック

プロレスラー三沢光晴選手、リングで死す。
Excerpt: 国内屈指の人気レスラーでプロレスリング・ノアの社長でもある 三沢光晴選手が13日、広島県立総合体育館での試合中の事故で、 心肺停止に陥って救急車で病院に運ばれたが、 午後10時10分、死亡が確認されま..
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2009-06-14 09:14

三沢光晴
Excerpt: プラムとか福田とか門とかの時もショックだったけど、 まさかあの三沢がリング上でのアクシデントでとは。。。。。 三沢に限っては。。。。。 勤続疲労とは思いたくない。。。。。 四天王プロレスの結末..
Weblog: スポーツ歩き
Tracked: 2009-06-14 11:58