2009年05月19日

横浜、大矢監督解任

横浜は大矢明彦監督が成績不振を理由に途中休養し、田代2軍監督が監督代行を務めると発表した。佐々木球団社長は「(今季も)昨季同様のふがいない成績。流れを断ち切るために、指揮官を交代せざるを得なかった」と語った。

横浜は戦力不足だと言われるが、そうは思わない。
ヤクルトに比べれば打撃陣に遜色はないし、読売だって坂本、松本、亀井、鈴木、山口、東野、越智などの1軍半ぐらいの戦力が支えている。
内川、村田、吉村の主軸はリーグ1かもしれない。
投手陣がやや薄い気がするが、捕手出身の大矢監督が新人捕手を起用しながらバッテリーを立て直している最中に解任する球団にビジョンのなさを感じてしまう。

それなら相川の移籍を阻止すべきだったし、投手補強をきちんとやるべきだし。いや小林や山口などの若手投手陣も素材は悪くない。
さらに三浦がFAで残留したのはなんだったんだろう とさえ思ってしまう。

田代監督で良くなるとは思えないから、今年いっぱいはわがチームの大切なお客様を続けることになりそうだ。
by あまるな! 01:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | プロ野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119782779

この記事へのトラックバック

セ・パ交流戦を前に〜YB大矢監督が休養。後任の監督代行にSR田代監督+ジェット風船の自粛・禁止
Excerpt: ・大矢監督が休養。後任の監督代行にSR田代監督が就任(球団公式) 5月18日(月)、14時から横浜ベイスターズ球団事務所で、大矢監督の休養、後任の監督代行としてシーレックスの田代監督が就任したことを..
Weblog: 阪神タイガース世界一への道〜あさちゃん。スポーツ
Tracked: 2009-05-19 07:25