2023年02月19日

キヤノン イーグル 対 東芝ブレイブルーパス

横浜キヤノンイーグルス vs 東芝ブレイブルーパス東京
NTTジャパンラグビー リーグワン 第8節
2月18日  14:05キックオフ レゾナックドーム大分

7試合を終了した時点で、イーグルスは4位。(4勝2敗1分)
対するブレイブルーパス4勝3敗で5位。
注目の4位と5位の対戦です。
前回の大分開催の時は、大雪の翌日で、観客席も寂しかったのですが、
この試合は、天気・気温とも良好で、入場者数は5,830人でした。(前回 12/25 (日) 3,824人)
リーチ・マイケル人気も貢献したかもしれません。
個人的には、長崎北陽台高校出身で日本代表にも選ばれた中尾選手のプレーを見たかったのですが、残念ながらメンバーに名前がありませんでした。

東芝ブレイブルーパスも1stジャージが赤なので、この試合はブルーの2ndジャージで登場です。
リーチ・マイケル選手はもちろん、201cm、20歳のワーナー・ディアンズ選手も注目選手。

IMG_0017.JPG


キヤノンイーグルスでは、体調回復後初スタメンの田村優選手が注目。
やはり田村選手がいるといないとでは、試合運びの安心感が格段に違います。

IMG_0025.JPG


が、いきなりキックオフのリターンをキックをチャージされて自陣でピンチ。
IMG_0026.JPG


IMG_0036.JPG


デクラーク選手は、スクラムやラックからのパス出しで、すぐにパスせず、数歩自分で持ち出して移動、相手のスキを見つけてパスをすることが多く、相手のディフィエンスを惑わします。
IMG_0037.JPG


この日の田村選手は、プレースキックが抜群に正確に決まり、8本全部成功させ、勝利に貢献しました。
最終的に、点差を詰め寄られたことを考えると、トライ後のキック得点が重要でした。
IMG_0041.JPG


前半はキヤノンイーグルスペースで試合が運び、リーチ選手も目立っていなかったのですが、後半の中盤以降は猛突進を見せて存在感を見せました。
IMG_0048.JPG


続きを読む
by あまるな! 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ