2015年10月12日

ラグビー ワールドカップ2015の話し

日本中を巻き込んだ突然のラグビーブーム。
ブームと呼ぶのは少し違うような気もしますが・・・
ジャパンが南アを破ってから関心を持った人から、ジンバブエに勝った試合も見てた人まで、感慨は様々でしょうが、まずはよかったよかった。
WC201501.jpgにわかファン(もしかしたら、明日からまたファンじゃなくなる人も大勢いそうですが・・)に対してどうこう偉そうに言うつもりはありません。が、ちょいと昔話から。

そもそも、ラグビーでワールドカップが開催されるなんて夢みたいな話し、だった頃がありました。(その頃からラグビーファンです、いやファンと書くと本当のファンに怒られそうですから、ラグビーウォッチャーと表現します)
ラグビーの試合は交流が目的で、大学同士の交流戦、国と国の交流戦などで構成されていたので、一同に集まってどこが一番か(二番か三番か)決めることなどありえなかったからです。

そうは言っても1987年に第1回のラグビーワールドカップが開催されました。
ラグビーウォッチャーにとっても大きな出来事で、テレビにかじりつきました。今考えると、CSがなかったこの頃、NHKでやってたのでしょうね。
この1回目から日本は参加しています。出場している国の中で日本の実力は全く歯が立たないレベルで、予選リーグで同じ組になったアメリカにも負けています。

WP201502.jpgことさらアメリカにも、と書いたのは、アメリカのラグビーは歴史が浅く、全く人気のないスポーツだったからです。アメリカと言えば、アメリカンフットボールが野球やアイスホッケーに並びメジャーなスポーツ。ラグビーとサッカーなんて全く名前を聞かない国という感じでしたから。
そのアメリカに負けた日本のラグビーファンは結構ショックでした。


続きを読む
by あまるな! 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ