2015年10月18日

YOSAKOIさせぼ祭り

今日は何も予定がなく、何しようもなかったので、
昨晩急に思い立って、佐世保のYOSAKOI祭りに行きました。

毎年、どうしょうか、迷って、結局行かなかったのですが、
秋の好天気に誘われて、今年は重い腰をついに上げた
というわけです。
ついでにシーサイドライナー(長崎⇔佐世保間のJRの電車の名前)にも初乗車。
キラキラの大村湾を眺めながら、のんびりと佐世保入りしました。

sasebo 401.JPG



sasebo 431.JPG



sasebo 265.JPG



sasebo 633.JPG


たくさん撮ったのですが、一般人の写真を載せていいものか悩んだ挙句、4つだけ記事に使わせていただきました。



by あまるな! 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・行事

2015年10月12日

ラグビー ワールドカップ2015の話し

日本中を巻き込んだ突然のラグビーブーム。
ブームと呼ぶのは少し違うような気もしますが・・・
ジャパンが南アを破ってから関心を持った人から、ジンバブエに勝った試合も見てた人まで、感慨は様々でしょうが、まずはよかったよかった。
WC201501.jpgにわかファン(もしかしたら、明日からまたファンじゃなくなる人も大勢いそうですが・・)に対してどうこう偉そうに言うつもりはありません。が、ちょいと昔話から。

そもそも、ラグビーでワールドカップが開催されるなんて夢みたいな話し、だった頃がありました。(その頃からラグビーファンです、いやファンと書くと本当のファンに怒られそうですから、ラグビーウォッチャーと表現します)
ラグビーの試合は交流が目的で、大学同士の交流戦、国と国の交流戦などで構成されていたので、一同に集まってどこが一番か(二番か三番か)決めることなどありえなかったからです。

そうは言っても1987年に第1回のラグビーワールドカップが開催されました。
ラグビーウォッチャーにとっても大きな出来事で、テレビにかじりつきました。今考えると、CSがなかったこの頃、NHKでやってたのでしょうね。
この1回目から日本は参加しています。出場している国の中で日本の実力は全く歯が立たないレベルで、予選リーグで同じ組になったアメリカにも負けています。

WP201502.jpgことさらアメリカにも、と書いたのは、アメリカのラグビーは歴史が浅く、全く人気のないスポーツだったからです。アメリカと言えば、アメリカンフットボールが野球やアイスホッケーに並びメジャーなスポーツ。ラグビーとサッカーなんて全く名前を聞かない国という感じでしたから。
そのアメリカに負けた日本のラグビーファンは結構ショックでした。


続きを読む
by あまるな! 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2015年10月10日

長崎くんち

今年の長崎くんちは、水、木、金曜日にあたり、ずっと平日だったため、ほとんど見ることができませんでした。
おくんちは、10月7日、8日、9日と決まっていますのから、仕方がないです。

写真は、諏訪町(すわのまち)の龍踊(じゃおどり)です。

2015 10 09 007.JPG


ほとんど、見ていない と言いながら、諏訪神社のさじき席からの写真じゃないか って?
ええ、そうですよ。
by あまるな! 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・行事

2015年10月10日

山本昌 最後の登板

中日ドラゴンズ公式HPより
9月30日の会見で今シーズン限りでの引退を発表した山本昌広投手が、10月7日の公式戦最終戦の対広島戦(マツダスタジアム)で、現役最後となる先発登板をしました。

史上初50歳での登板にもなった山本昌投手は1回裏にカープ丸選手と対戦、現役最後の登板は3球を投げ込みセカンドゴロに打ち取りました。

山本昌投手コメント
「最後にこのような舞台を用意していただき、またカープも大事な試合にもかかわらず、映像を用意していただき、ありがとうございます。最後は自分も真剣勝負できましたし、丸選手も真剣勝負をしてくれたので嬉しかったです、本当に両球団に感謝です。ありがとうございました」

同 引退会見コメント
「本日はお集まりいただきありがとうございます、私、32年間の現役生活を終えて引退することになりました、これまで本当にたくさんご支援していただき、ありがとうございました。
2015 10 07 01.jpgまだ実感はないのですが、大きな決断はしたなと思っていますのである程度はスッキリしています。(中略)その後も監督、コーチ、先輩、後輩いろんな人に恵まれてこの歳までできました。これ以上自分で筋書きを作れと言われても、難しいくらいの野球人生を現役生活を送れましたので、幸せな野球選手だなと思っています。
葛藤はすごくありましたが、僕がドラゴンズに入団して3年連続Bクラスは初めてで、チームは大きく変えないと、大きく変わらないと駄目だなという自分の中の思いもありましたし、邪魔になっちゃいけないなと思いましたので、やり残したというか、もう一つしがみついてでも勝ちたかったのですが、今年1年チャンスをもらってこの結果だったので、しっかり自分でけじめをつけて、チームが立ち直って、また優勝争いをするのが普通のチームになっていってほしいなという思いで決断をしました。(中略)
指名していただいたのが中日ドラゴンズで本当に良かったなと、おそらく他のチームで野球をしていたら、きっとここまではできなかったと思います。名古屋というか東海地区というか、温かい気質のファンの皆さんにも囲まれて、温かい声援を頂いてこの歳までできたと、本当に感謝しかないです」

by あまるな! 00:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | ドラゴンズ